メール
メニュー

多様化する医療現場を背景に、電子カルテシステムへの要求は日々進化しています。この要求に応える為に、精神科医療に特化した機能を備えつつ、様々なマスタの設定により現場の要望に応え得る自由度の高い電子カルテシステムを開発し進化し続けます。

お問い合わせはこちら

丁寧な導入作業で成功する
電子カルテ

「Psyche」は、精神科医療の現場を熟知したスタッフによる丁寧なヒアリングと業務分析により、病院様に最適な運用提案を行います。

病院に近いIT系医療企業

医療と情報システムの専門知識を有し、医療機関のみなさまと価値観を共有し、医療情報システムの活用を推進します。提案・開発・導入・保守の全ての場面で、直接担当いたします。

一般診療科にも対応

「Psyche」は一般科向けWeb電子カルテ「Ecru」をベースとして精神科向けに最適化しています。精神科の診療はもちろん、内科などの一般科を併設されている病院様にも幅広くご利用いただけます。

精神科訪問看護支援システム
『HomeBank』

「HomeBank(ホームバンク)」の導入で、訪問スケジュールの管理と煩雑な算定業務がスピードアップ。訪問記録入力、スケジュール管理、評価作成、医事請求、統計分析など精神科訪問看護業務に必要な機能が揃っています。お客様の「こんな機能があったらいいな」という現場の思いを第一に開発を進めました。「Psyche」とのデータ連携が可能です。

相談記録管理システム
『CaseBank』

「CaseBank(ケースバンク)」は、医療・福祉の相談業務の多い現場で働く精神保健福祉士や医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、看護師の要望を余すところなく反映させたシステムです。従来紙で管理していた情報をシステム化(データベース化)することで、入力した情報を瞬時に取り出し、患者様の相談内容や問題解決までの経過及び結果をシームレスに把握することを可能にしました。「Psyche」とのデータ連携が可能です。

長期パス

精神科の医療現場では、長期に渡る診療計画が必要です。長期パスをご利用いただくことで、標準的な手順で、質の高い診療を提供することができます。また、登録された指示やオーダなどの進捗確認もできます。一つの画面から必要な機能を直接展開できるので、効率的な診療を行えます。

1

インテーク

インテーク、アナムネはページをめくるように、記事の入力と参照が可能です。入力項目はすべて導入施設オリジナルの名称に設定可能で、かつ自由にレイアウトできます。生活歴や治療歴の入力も容易で、年表のようにエピソードを対比させながら参照することも可能なので、病歴と生活歴の相関・経緯などが直感的に把握できます。

2

行動制限・巡視記録記載

精神科における、隔離・拘束などの行動制限の医師指示を、テンプレートを使用して簡単に出せます。看護師は、この指示を受領(参照)しながら、詳細な看護指示を入力できます。行動制限指示が出されている患者様のリストを表示し、定期的な記録の一括登録もできますので、業務を効率的に進めることができます。

3

運用提案
・検討

現場業務を把握し電子カルテを前提とした運用を検討

マスタ
設定支援

運用に適したマスタを作成

操作教育

運用にもとづく電子カルテの操作方法の研修会を開催

リハーサル
・テスト

決定した運用・マスタでの業務リハーサル、部門システムとのと統合的な接続テストを実施

稼働時
フォロー

稼動時に現場に立会い、操作方法のQ&Aやシステム調整対応

保守

稼働後の操作・設定の質問・運輸の相談と、障害対応

SMAC

(Solution Management and Access Center)

運用センターSMACでは、病院様が安心してシステムをご利用いただけるように、24時間365日体制で安定稼働を支援しています。

ITインフラ運用サービス

障害復旧までの時間を短縮、お客様システムの安定稼働を支援します。

セキュリティ運用サービス

防御、検知、対応のサイクルでサイバー攻撃からお客様の情報資産をお守ります。

コールセンターサービス

保守対象機器にトラブルが発生した場合には、最寄りのサービス拠点から技術員を派遣、迅速な障害復旧を行います。

電子カルテシステムを導入されたお客様の事例を紹介しています。様々な病院の導入事例やシステム構築例をご覧ください。

導入事例を見る

Web電子カルテ稼動実績No.1
エクリュの製品紹介はこちら

製品情報を見る
お問い合わせはこちらから矢印