メール
メニュー

医療データ分析のプロフェッショナル、メディカル・データ・ビジョン株式会社が提供するクラウド・レセプト分析サービスです。
「レセプトファイル」、「増減点連絡書ファイル」等をお預かりし、毎月の経営会議・部門会議などに活用できる査定分析データをご提供します。
※JBCC株式会社はMDV Assesment Analyzerの販売代理店です。

お問い合わせはこちら

導入コストを抑える

DWH(データ・ウェアハウス)の構築は不要です。システムは高性能の分析ツールを採用することにより、費用対効果の高いサービスをご提供いたします。

毎月のデータ集計作業が不要

データをアップロードするだけで、集計処理は自動で行われるため、表計算ソフト等を使った煩雑な作業は必要ありません。

経営の問題点が明瞭に

プロジェクター等に投影し、データを変化させることにより、会議出席者全体が院内の改善点を明確に把握することができるようになります。

全体最適な分析が可能

目的の条件でグラフを表示し、各部門のポジショニングを明確にすることにより、各部門の個別最適でなく、全体最適の分析が可能となります。

査定分析画面

レセプトファイル、増減点連絡書ファイルをアップロードするだけで、毎月の査定分析画面が作成されます。 当月のレセプト請求額や、査定額、診療科別の請求と査定割合はもちろん、月別の査定額や査定率の推移もグラフで表示されますので、大きな変化点があればひとめで確認ができます。査定項目のランキング表示もありますので、貴院の査定の傾向がわかります。

1

レセプト分析画面

レセプト分析画面では月別の診療収益、診療単価、患者数の推移をグラフ表示しています。また当月と前年度の比較も表示されているため、経営状況と原因の分析を容易に行うことができます。受診患者の内訳についても、新患と再来、初診と再診、リーピート率、年代別の延患者数が表示されます。

2

医療機関別査定率比較画面

査定項目における請求件数の合計と、査定件数から査定率を算出しています。右図では、CT撮影の査定件数を請求件数の合計で除算し、パーセントにした数値を医療機関別に比較しています。
※ユーザーの増加に応じて実装予定の機能です。

3

サービスの
お申込み

本ページの「お申込はこちら」ボタンからお申込を行います。

アップロード
ソフトの
インストール

院内PCに「セキュア暗号くん」インストール(15分)

レセプト
ファイル
出力

毎月審査支払期間に提出しているレセプトファイルではなく、院外処方データを含めた一年分の レセプトファイルを用意します。

ファイル
アップロード

データのアップロードを行います(20分)
※最初は1年分のデータでサイズが大きいため、少々アップロード時間を要します。

本サービスの
ご利用開始

ご案内したサービスログイン情報でログインし、本サービスを利用します。



Web電子カルテ稼動実績No.1
エクリュの製品紹介はこちら

製品情報を見る
お問い合わせはこちらから矢印